第2話:記帳代行って?

確定申告が近づいてきた10月のとある日に すみだ確定申告センターへスミ子さんがいらっしゃいました。
  • すみませ~ん、ちょっとお伺いしたいのですが、、、

  • はい(^^)
    いかがなさいました?

  • 確定申告が近くなってきたんですが
    買っておいた会計ソフトがわからなくて・・・

  • なるほど・・
    仕事がはじまると何かと忙しいですからね

  • はい、、
    ちょうど、スミシンさんのメルマガを拝見してお願いしようかと思いまして

  • ありがとうございます^^

  • あの・・・恥ずかしながら
    今年1年間、全く何もしてないんですけど、全部やってもらえますか?

  • もちろんです^^

  • 税理士さんだと料金が高くて手が届かないし
    反対に料金が安いところだと青色10万といわれて・・・

    なんだか、良くわからないのですけど・・・

  • 依頼するにしても色んなサービスがありますからね^^;

    確かにわかりずらいかも

  • そこで、わかりやすく言うと、記帳代行とは何ですか?

  • はい、お答えします!

  • 記帳代行とは?(What is the accounting agency?)
  • 【1】記帳代行とは
    記帳代行とは、領収書や通帳等のコピーをお預かりして、貸借対照表・損益計算書・試算表等の作成、お預かりした領収書等の整理を行い、日々の経理業務、帳簿の記帳や領収書の整理等を一手に引き受けるサービスです。

    【2】記帳代行サービスの存在意義
    通常、企業などでは記帳業務を行う経理社員を雇い対応する事が多いのですが
    新会社法による少人数の株式会社設立で発生する人員欠如や
    設立から数年経つ企業でも月15万から20万円もかかる経理担当者の人件費や教育費、入社・退社などによる問題があり
    記帳代行サービス会社へアウトソーシング(業務委託)をする個人、法人が増えています。
    記帳代行サービス会社とは、経理社員が行う業務を専門に行い、安い価格で行う会社を記帳代行サービス会社と呼んでいます。

  • なるほど!
    でもインターネットで調べると料金もサービス内容も違いますよね?
    スミシンさんでは、どこまでしていただけるのですか?

  • はい、各社で様々なサービスをしていますね
    見極めるポイントとしては、
    まず、青色65万、青色10万のどちらに対応可能かということです。
    次に料金です。
    基本料金のほかに毎月どれくらいかかるのか?(スミシンは定額制です)
    決算時にいくらかかるのか?(スミシンは無料です。)
    それ以外にかかる費用があるのかなどです。(送料もスミシン負担です)

    まず、スミシンでは、青色65万に標準で対応してます☆
    それから・・・



このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマークに追加

[ 次へ ]第3話:何もしなくていいの?
[ 戻る ]第1話:はじめに(登場人物のご紹介)

はじめての方へ